効率よく代謝を上げる「マグネシウム」を摂取するには

基礎代謝を上げることによって、脂肪を燃焼させ、痩せやすく、太りにくい体質へと変えることができます。

この基礎代謝は、食べ物によって上げることができことをご存知でしょうか?

食べ物に含まれるマグネシウムは、糖質、脂質、たんぱく質の代謝に大きく関わっており、マグネシウムがなければ、代謝を効果的に上げることはできません。
また、多くの酵素の補酵素として働いており、糖質を効率よく燃焼させてダイエットを望む方にとっては、必要不可欠な成分です。

このマグネシウムは、現代人に不足しがちな成分の一つで、意識して食べ物から摂取する必要があります。

このマグネシウムを豊富に含む食べ物には、玄米や雑穀、アーモンド、カシューナッツなどのナッツ類、ひじきやわかめ、昆布などの海藻類、納豆や豆腐、枝豆、豆製品、バナナ、ホウレンソウ、貝類、かつおなどの青魚などです。
マグネシウムには、代謝を上げる効果があり、ダイエット効果も期待できるのですが、ビタミンB1やクエン酸と一緒にとることによって、よりその効果が期待できます。
つまり、マグネシウムを含む食べ物と一緒に、ビタミンB1やクエン酸を含む食べ物を食べれば、代謝を上げることができ、ダイエット効果も期待できるということです。

白米を玄米に変えたり、白米に雑穀を混ぜるだけでも、簡単にマグネシウムをとることができますし、それに魚をメインに、海藻類や豆腐を入れたおみそ汁を添えれば、あっという間に代謝を上げる献立の出来上がりです。


普段の食生活を少しだけ意識することによって、代謝を上げることができますので、ぜひ実践してみて下さい。
代謝を上げるために効果の高い成分「マグネシウム」をご紹介し、マグネシウムが豊富に含まれている食べ物をご紹介しています。
さらに、マグネシウムを効果的に摂る方法もご紹介。

このページのトップに戻る