筋トレで筋肉量を増やして、引き締め&代謝上昇

「筋トレ」と聞くと、ムキムキマッチョな体を思い浮かべる方がいると思いますが、必ずしもそうではありません。

「筋トレ」もやり方次第では、代謝をアップし、ダイエットを効果的にすることができます。

一般的に1日で消費するエネルギーの7割が基礎代謝であるとされており、その基礎代謝の4割が、筋肉維持のためのエネルギー消費だと言われています。
この筋肉維持のためのエネルギー消費は、筋肉の大きさに比例するので、筋肉を増やせば、代謝も上がるというわけです。

代謝を上げれば、消費エネルギーが増えるので、太りにくい体質になりますし、筋肉を増やすことによって体が引き締まり、体重も落ちるので、ダイエット効果も期待できのです。

では、どのような「筋トレ」を行えばよいのでしょうか?
「筋トレ」には、様々なものがあり、ダンベルを使ったもの、マシンを使った機械トレーニング、腹筋や背筋など、自宅で手軽にできるものなどがあります。

時間や経済的にも余裕がある方は、ジムなどに通って効果的に筋トレするのもいいですし、自宅で手軽にできるダンベル体操などをするのもおすすめです。
気になる部分を集中的に筋トレすれば、筋肉を増やしながら引き締めることができるのでいいのではないでしょうか?

ここで大切なのは、一度に長時間集中的に筋トレをするのではなく、毎日少しづつでも続けることです。
続けることによって、無理なく筋肉を増やし、代謝を上げることができますので、自分に合った方法で、筋トレを行いましょう。


肌の露出が気になる夏に向けて、筋トレで代謝をアップし、スリムな体型を目指しましょう。
筋トレで代謝をアップして、ダイエットする方法をご紹介します。
筋トレで代謝を上げれば、消費エネルギーが増えて、太りにくくなるし、ダイエット効果もあり便利ですよ。

このページのトップに戻る